屋根裏・床下換気[リフォーム]

屋根裏・床下換気[リフォーム]

本来、日本家屋は高温多湿の気候に合わせた、知恵を結集した住まいでした。床下は高さを十分に取り、現在のような布基礎に囲まれていない開放的な作りだったのです。その結果、季節を通して自然な風が床下に取り込まれ、木材にとっても適度な湿気・適度な乾燥が繰り返される「木材が長持ちする環境」が整っていました。
「住まいの健康は、まず床下・屋根裏から」。当社は住まいにとって本当に必要な快適さを追求すべく、忘れさられようとしている先人の知恵に学び、「屋根裏・床下換気」リフォームのご提案を行っています。
床下・屋根裏換気の効果
床下換気・屋根裏換気を行うことで、以下の効果が得られます。
害虫の繁殖を防ぎます。
結露を防ぎ、建物の寿命を延ばします。
室内環境を快適にします。
その効果は一目瞭然です!

 

A.床下換気扇を設置している床下

B.床下換気扇を設置していない床下
上記の2つの写真は、同じ環境、同じ構造で造られらた築6年の一般的な住まいの床下です。
(B)の写真は完全に腐朽菌に侵されていますが、(A)の床下換気扇が設置された床下は健全さを保っており、その違いは一目瞭然です。
サーモトレーサーによる天井裏温度比較

 

(テストハウスA)天井裏換気扇あり

(テストハウスB)天井裏換気扇なし
上記の2つの写真は、メーカーテクニカルセンター・テストハウスA・Bでの天井裏温度を比較したものです。(テストハウスA)の天井裏換気扇が設置された天井裏では、温度が低く抑えられているのが分かります。これにより、天井裏を換気することで天井裏を適温に保ち、結露の原因を取り除き、家屋を長持ちさせることができます。
測定機器:NEC三栄サーモトレーサーTH-5100
機種:ブロワ―型換気システム2台

商品のご紹介

床下の換気に最適な商品をご紹介します。
必要最小限のシステムで、快適な床下環境を実現する商品ばかりせす。
ぜひ、お気軽にお問合せください。
水蒸気量(絶対温度)を感知して最適運転、フィトンチッドで床下換気を協力サーポート
床下換気ハイブリッドコントロールシステム「タービン・ユニット」

 ブロワ―。撹坢・ハイブリッド・コントローラーの組み合わせによる新ユニット
「風太郎ユニット」

ブロワ―と撹拌の組み合わせで効果的に床下環境を改善
 床下環境改善ユニット「床下乾々」

 

ページトップへ